おらんち・しおや創刊

2014年6月30日、栃木県塩谷町のフリーペーパー「おらんち・しおや」の創刊号が発行されました。
制作・プロデューサーは塩谷町尾形医院の尾形 新一郎先生、
表紙は挿絵画家の北村 公司さん
私は編集・構成をさせていただきました。
そして編集作業でとてもお世話になった印刷・製本のハンズコミュニケーションズさん

おらんち・しおや創刊

誌面には塩谷町の色々な「顔」が出ています。
どの記事も個性・アジの深いものとなっています。
次号より注目している記事があります。尾形先生の「やんちゃオヤジ、山に登る」シリーズです。
素晴らしい景色と山でのことを楽しみにしています。

おらんち・しおや創刊

表紙をめくっていただくと、バリアフリー鉄道農園「風だより」の水野さんの言葉
「東京に一番近い、本格的な田舎だよ。」
塩谷町を紹介する言葉ですが、東京に一番近い、という言葉がどれほど本格的な田舎なのかを表現しているようで、思わず抜粋させていただきました。
「田舎である」そのことが素晴らしい、まさに地元にずっと住んでいる人には気づかない「素晴らしさ」なのかもしれません。

風だよりさん、息子が夏休みに入ったらまたお伺いします。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others