トーセン様創業50周年

矢板市に本社を置く株式会社トーセン様は今年50周年。
9月26日、式典が行われました。

トーセン様

お取引先のお客様、地元矢板の方々など多くの方が出席されてました。
↑の写真は、工場紹介のムービーを上映しているところです。
普通の工場紹介ではなく、全工場・本社でフォーチュンクッキーを踊っています。
堅苦しい工場紹介ではないところがおもしろい!!

式典ではジャズの演奏、そして那珂川町を最初とする新事業「バイオマス発電施設」の熱利用で養殖した「うなぎ」を使ったひつまぶし、前菜・魚料理・お肉料理・刺身・・・まるで2種類のコースを合わせたようなたくさんのお料理にびっくり。

50周年を機に、社長のお考えがあったことを伺っています。
まずは感謝を表したい。「社員への感謝、社会への感謝、お客様への感謝」この3つの感謝を表したい。
今回の式典は3番目の「お客様への感謝」でした。
本当に素晴らしい式典でした。

今回、私が参加させていただいたのは「引き出物」の一部とパンフレット制作です。
社長のご希望で、引き出物などへは極力「名入れ」せず、使ってもらえるものが良いとのことでしたので、
名入れ不要の半透明なバッグに、大き目のパンフレットが透けて見える形にしました。

顔写真がありますのでずらしています↓

トーセン様

そして、中にはクリアなケース。
大田原市黒羽の「紺屋」さん手作りの藍染ハンカチ。

トーセン様

ハンカチの中には、クリア升。
クリア升と藍染ハンカチには、お客様に対しての思いを込めています。
見通しが良く、益々繁盛しますように。
藍染の歴史、そして「青は藍より出でて藍よりも青し」の言葉のように、その技術を後世まで。

トーセン様

そしてパンフレット。
蛇腹折の内側は、会社の歴史と将来像。
イラストは北村公司さんに描いていただきました。
このイラスト、半分から左が現在までの過去、右半分はこれからの将来像という構成になっています。

トーセン様

そしてパンフレットの表面。
これは大きく出せないところが残念です。
一番表紙に社長の顔、「ありがとう」の言葉の後に、全社員の顔写真で埋め尽くしています。

トーセン様

大切なお客様の50周年という節目に、こういった形で参加させていただけたこと、そして提案に対してご協力いただいた皆様にもとても感謝しています。
式典で涙されていた社長、こんな大切なところで使っていただけて、私も今後ますます頑張ろう、と思いました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others