ジーブルーム/化学成分無添加、香料・発泡剤も無添加のピュアな基礎化粧品

「ジーブルーム」という化学成分無添加の基礎化粧品のシリーズが販売開始になりました。
販売開始に伴い、ウェブサイトも先行公開です。

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

このブルーのボトルに、バラ、グロリオサ、ガーベラ、カーネーションなどの赤い花々。
この妖艶なイメージを持たせながら、化学成分無添加にこだわった極ピュアな製品。
この様々な「矛盾」がいわゆる「女性」。
女性は誰でも美しく見られたい。美しさはそれぞれ違うけど、内面はとてもピュア。
このきれいなボトルには、商品開発段階での様々なこだわりが込められています。


ところで、化粧品で言う「無添加」とは何でしょう。

本来の「無添加」とは「水」です。
とジーブルームのご担当者様は仰ってました。
美容成分を添加して初めて化粧水となりますので、「無添加」とは何が無添加なのかが大切だということ。
一般的には「防腐剤無添加」だったり「香料無添加」などを指しますが、たとえば防腐剤を上げても無添加が良いのかといえばそうでも無い場合も多くあります。

ジーブルームの場合は「化学成分」の無添加にこだわり、香料はもちろん、洗顔フォームの「泡」さえも排除した基礎化粧品です。
「泡」が無い!?
泡洗顔でやさしく・・・というのが常識と思っていた私には衝撃的でしたが、
実は泡を立たせる成分「気泡剤(発泡剤)」も化学成分。
ジーブルームの「肌にいい成分のみを使用する」というポリシーには合わないものだったそうです。
洗顔フォーム、シャンプーともに泡立ち成分が入っていません。

私自身は、シャンプーに驚き、クリーム洗顔に、納得です。


ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

肌再生、アンチエイジング。化学成分のデトックス効果があり、肌本来の回復機能を補助する働きがあります。

「デトックス」の経験がある方はピンとくると思いますが、
この化粧品にはデトックス時、反作用のような反応が起きる可能性があります。
すこし怖いかも知れませんが、敏感肌の私がこの化粧品にシフトできたのは、この注意をいただいたからだと思います。
「肌に優しい」だけでは、化粧品を変えるリスクを補えません。

こういう商品だからこそ、カウンセリングが充実しています。

この商品は従来まで販売していた商品に手間と思いを込めてリニューアルしたものですので、カウンセラーの方々もプロの美容部員さんばかり。
まずは肌の悩みや抱えているトラブルを話してみて欲しいと思います。


今は先行公開ですが、コンテンツも続々とオープン予定で、商品に関することや思い、コンセプトなども準備中です。
またここだけではなく多方面に展開していきます。
現在は電話でのお申込みを受け付けています。
電話番号・商品価格はお問合せのページで。

販売は有限会社カレーナコスメティック様。
撮影はスタジオアパートメント 吉成さん、そしてこの花をアレンジしてくれたのは矢板市の花忠さん。
ありがとうございます!!
ユーザーの立場で描ける、嬉しいお仕事です。
これからますます気合いが入ります。

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

8つ折りのパンフレットカレーナコスメティックオフィシャルサイトも一緒に制作させていただきました。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others