ハーブ&カフェFUTAMI様パンフレット

大田原市、与一の郷より南東の広い畑の奥、入口を大きな木に囲まれたカフェが
2015年8月2日にオープンします。

敷地内で育てているハーブと、近くの養豚場で育っている旨味たっぷりのポークが自慢のカフェ。
ログハウスまでの道のりは、まるでトトロが顔を出しそうな小路。

ハーブ&カフェFUTAMI

私が伺った時はオープン準備の真っ最中。
「試し撮りです」とちょっとだけ嘘をついて、ログハウスの中を撮らせていただきながら
オーナーのフタミさんのお話を伺いました。

そこで聞いた「一杯のお茶」の話。
そしてこのカフェに対する思いと
「こうありたい」という目標。

「おかえり、よく来たね」
「身体に気を付けるんだよ」
「あんまり頑張り過ぎないようにね」
「また顔見せてね」

思い浮かぶのは、おばあちゃんの懐かしい言葉。
いつもそこにいてくれて、いつでも味方になってくれる。
肩の力がすっと抜けるような、そんな存在。

「ようこそ、おかえり」と言って出迎えてくれたら嬉しいな。
「ただいま」と言って入りたくなる懐かしい建物。
そしておいしいポークとハーブのいいにおい。

オープンが楽しみです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others