甲状腺エコー検査in塩谷・矢板のポスター兼ちらし

関東子ども健康調査支援基金による甲状腺エコー検査のお知らせポスター兼チラシができました。

甲状腺エコー検査

塩谷町・矢板市の、ボランティアで動いてくださる方々が、子どもたちの将来のために推進している検査です。
普及のために今日もがんばってくれています。

私の家族もお世話になり、少しだけ心配な結果をいただいてしまいましたが、検査を受けられるということはとても有難いと痛感しています。今後も経過を観察していくつもりです。
感謝の思いから、今回はチラシ制作のお手伝いをさせていただきました。

この本文では、福島第一原発事故の影響・・・としていますが、
様々な意見が飛び交い、議論しても結論には至らないものであろうと感じています。
原因は何であれ、小児甲状腺がんの疑いがある137名という数字は無視できるものではありません。
大人を含めたら何人になっているのか分かりませんが、増えていることは確かです。

議論の前に、検査を。
子ども達のために、偏見を捨て、実際の数字と向き合う機会になるといいな、そう思います。

今回は塩谷町が後援に入り、その他様々な団体からも協力があるそうですが、検査できる人数は100名。
まだまだ間に合いません。

まずは知っていただくことから。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others