那須法律事務所様

JR西那須野駅前、那須法律事務所様は、医療問題や海外との契約関連のトラブルに強く、多くの企業から信頼を得ている女性、品川弁護士の事務所です。
この先生に出会えたのも、県内の企業の創立50周年記念の席でのことでした。

那須法律事務所様

那須法律事務所/栃木県医療問題研究会(有志弁護士団体)

「弁護士」の象徴である女神像。
目隠しをして右手に天秤を持ち、左手には剣を持つ姿。
ブロンズ色でしたが、事務所のイメージカラーでもあるロイヤルブルーに近づけた色味に。

元通訳でもある品川先生のサイトでは、右側が英文、左側が和文という構成です。

那須法律事務所/栃木県医療問題研究会(有志弁護士団体)

なぜ弁護士になられたのか・・・
その質問をさせていただいたときに聞くことができた話は、とても勇気づけられるものでした。
弁護士」のページで紹介するプロフィールでもうかがえる内容です。

大学を卒業されたときは、「通訳」というお仕事だったそうです。
大手の法律事務所渉外部から外資系の法律事務所・・・法律、弁護士との接点の中で
弁護士になることを決意。
一度社会に出て自立した方が、もう一度別な職業「弁護士」を目指すとは・・・
今の自分に置き換えてみたら、それはそれは無理なこと。
まず、今の生活を維持できなくなります。
それをやり抜けるのは、ものすごいパワーですね。

通訳として法律に携わり、弁護士としての現在。
意外ことかもしれないが、栃木県内で海外との契約トラブルも多くみられるそうです。
英文で書かれた契約書は、内容を理解するのは難しい。
理解しないまま契約を交わすことで発生するトラブル。
医療問題では、あくまで患者側での立場を通しているとのこと。
身近にあるトラブル。気軽に相談してほしいとおっしゃっていました。

驚くほどシンプルなサイトデザインのご要望。
このシンプルさは、先生そのものなのかもしれません。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others