矢板市観光協会様「矢板旅」

矢板市はリンゴの産地、八方ヶ原という素晴らしい自然・・・などなど誇れる観光資源が豊富です。
でもすべての人がリンゴが好きなわけではない。
すべての人が、八方ヶ原の自然を見たいわけではない。

では、人は何をきっかけに「出かけよう」と感じ行動するのだろう。
私だったら・・・
「雑誌で見たあのおいしそうなスイーツ・・・あれが食べたいから出かけよう」
「那須のおしゃれなカフェと緑の中で、おいしいコーヒーが飲みたいな。」
「あの激辛ラーメンが食べたい!」

そんなことを考えながら、ふと、「かたまり」としての観光情報である必要性は無いんだと感じ
人・街・駅・・・という切り口で矢板市を見てみよう、と思いました。
そう、あれが食べたい、あのひとに合いたい・・・という「きっかけ」を生むのは、個々の魅力。
「あれも、これも」ではなく「あそこの、あれ」といったイメージ。

矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう

矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう

陽の光が差し込む夏の景色。


矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう

駅前のカフェ。
昭和初期から変わらない矢板市の駅舎を見ながら、ウィンナーコーヒーをいただける。

そして今回は、実はスマホ版からデザインを作りました。
個々の情報をクリップしておいてほしいからです。

↓は矢板市の「志ん朝」さん。看板には「甘味処」と書いてあり高校生が集うお店。
実は焼きそば屋だったんだって・・・初めて知りました。

「志ん朝」矢板市観光協会/栃木県矢板市へ旅しよう

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others