矢板市八方ヶ原観光情報誌

「なんだこれ?」と思ってほしい表紙。観光情報誌です。
矢板市の八方ヶ原周辺の観光情報が集まっています。

ムゲンのマークは「双眼鏡」であり八方ヶ原の「8」。
八方ヶ原は360度の景色が、車を降りてすぐにみられる場所なので、ムゲンに広がる=四方八方絶景三昧。
数字がいっぱいで楽しい・・・と、ひとりで楽しんでおりました。

八方ヶ原観光情報誌

この赤っぽい色は、レンゲツツジの色。
表紙をめくると、このページは目次と写真集のページ。

八方ヶ原観光情報誌

実はラーメン・そば特集も掲載しています。
道の駅やいたをはじめ、各所に置いてあります。見かけたらぜひ手に取ってみてください。

今回、小冊子と一緒にサイトも作成しています。
HAPPYHAPPOプロジェクト/八方ヶ原周辺情報(栃木県矢板市)
詳しくはこちらのブログ記事で書いています。

この小冊子の中で、個人的に気にっているページが↓です。

八方ヶ原観光情報誌

どうしても写真が欲しくて、寺山鉱泉と小滝鉱泉に突然取材に出かけてしまいました。
本当にあたたかく迎えてくれ、そしてその環境に驚き。
寺山鉱泉は、市内からすぐそこなのに、本物の本格的田舎景色がありました。時間が2倍くらいのスピードで流れているようで、川の水の音しかありませんでした。

小滝鉱泉は谷。谷底でした。
建物脇に流れる小さな滝。けっこうな落差がありましたが落ちるというよりは流れ出る感じの滝で、本当に山間の静かな場所。
そして小滝鉱泉近くに赤滝鉱泉がありましたが、実は不覚にも行けませんでした・・・
途中「4WDしか通れません」の看板。これが断念のもと。
徒歩3分と書いてありましたが、私の足では絶対に3分では着かない自信がある道でしたので、断念。
後で市のご担当の方が行ってくれました・・・

行ってみて、初めてわかることがある。
行ってみないとわからないことも。

まさに、お気に入りの本、日記帳だけを持って出かけたい、そう思いました。
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others