2015夏休み保養体験レポート小冊子

今回は、制作物のご紹介というよりも、少し趣旨が違っています。
2015年 夏休み保養体験レポート小冊子の制作に関するご紹介です。

小冊子というと、1枚モノの印刷物に比べて少々敷居が高いかと思います。
できることなら費用を最小限に抑え、より多く作りたい。そのご要望を踏まえ協力させていただきました。

ほよう

このホチキス、中がくるっと回転するタイプのものです。
近所の100円ショップで購入しました。

これがあれば、印刷費用を抑えて中綴じ小冊子がかなうのです。
今回はA5仕上がりのものですが、A4仕上がりまでだったら可能です。


ほよう

中綴じ小冊子を印刷する場合、表紙・裏表紙の内側は、1ページ目と最終ページが横に並びます。
折って重ねて真ん中を閉じるので、一見バラバラに見えるカタチで印刷します。
印刷にかかわる人にとっては当たり前のことですが、バラバラに仕上がってくるフライヤーを見ていると、ちゃんとそろうのか少し心配になります。

ほよう
ほよう

重ねて綴じて初めてきれいな見開きになります。

ほよう


これは、おすすめできるケースとそうでないケースがありますが、今回の場合、「保養」というボランティア活動の中で作成する体験レポートでしたので、印刷費を抑えるために、中綴じ小冊子として発注せずに「両面フルカラーのフライヤー」として印刷発注を行い、手作業で中綴じを行いました。

印刷物の費用を決めるのは、色(モノクロ・フルカラー)、紙、そして「折る」「綴じる」という作業。
このことで、手作業は増えますが印刷可能な部数はより多く設定できます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others