81歳のツイッターユーザー

 先日のこと。そば処一休さんのオーナーさん(81歳)に、
「お客様ともっと話したい。ホームページを作ったんだから、もっとインターネットでお客様と会話したり、情報交換がしたい。」
と言われました。ツイッターをご紹介しようかと思いましたが、心のどこかで無理があるのではないかな・・・とも思っていました。

最近は学生や一般の人までもがブログやSNS、twitterを活用して情報発信が可能です。
ホームページもブログやCMSなどで手軽に追加・更新ができるようになりましたが、ホームページのオーナー全てが頻繁な更新を必要としているわけではなく、サイトの一部のみ更新できる仕組みがあれば十分なケースが多くあります。
以前はPHPでトップページのニュースや、サイトの一部を更新できる仕組みを作っていましたが、twitterとJSライブラリ、RSSなどを利用すると、PHPでシステム化しなくても、自分のホームページに毎日違ったコメントを表示でき、twitterそのものを活用して顧客開拓にも、情報収集・情報交換のツールとして活用できるので、お勧めすると皆さんが導入してくださっています。

実は一休さんのオーナーさんへはこの仕組みをお勧めしていませんでした。
81歳というお歳と、パソコン画面を見ていると「疲れる」とおっしゃっていたこと、キーボードに苦労されていたことなど、理由は様々。
(一休様のホームページが暗いのは、オーナーさんの目を極力疲れさせないように・・・と思ったからでもあります。)
でも今回、おすすめしなかったことでオーナーさんを悩ませる結果になり、とても反省しています。想像以上に若い「頭」を持ちなんだな・・・。

と、いうことで、先日より「そば処一休」さんがツイッターユーザーの仲間入りをしています。
もしよければフォローしてみて下さい。
でも、オーナーさんがツイートするのかと思いきや、従業員の女性に「やってくれ!」と頼んでいました。開始して2週間。その女性もわりと楽しんでいるようでほっとしています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others