無事カエル

先日、病を患い入院・手術をした父が退院しました。
家族みんな、またそれ以上に本人がショックを受け、どうなることかと心配しましたが、執刀して下さった先生の腕が良かったのか「あッ」と言う間に退院することができました。
お世話になった先生、看護師さん皆様に本当に感謝です。

今回、父が入院したのですがお見舞いの品って何を持っていったらいいか迷いますね。
花は手入れが大変だし、果物ってわけにもいかない場合も。
私が今回お見舞いに選んだのは写真の「カエル」さんです。無事カエルという意味があれば、60過ぎのオジサンへのお見舞い品としても良いんじゃない?
無事カエル
そして贈ったはずのカエルさんがなぜか私の自宅にいるのですが、それは、お見舞いの時に持って行ったこのカエルさんを、息子がとても気に入ってしまい離さなかったんです。
父は持って行っていいと言ったのですが、
「じゃぁ、手術が済んで、無事におうちに帰れて、このカエルさんが用済みになったら頂戴ね。」
とお願いしました。
そして今日、無事退院した父が、私の自宅まで持ってきてくれたのでした。

用済みになったこのカエルさん、既に一人家に無事帰している「実績」があります。
万が一、家族内で次に怪我や病気をすることがあっても、次もきっとこのカエルさんが活躍してくれることでしょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others