ランディングページの活用で魅力の要点を凝縮

先日、リ・オルグ様のランディングページを3ページ制作させていただきました。
リ・オルグ様のセミナー案内のページがインデックスになっています。

士業のための印象講師術で顧客獲得セミナー

士業のための印象講師術で顧客獲得セミナー/弁護士・会計士ほか、コンサルタント向けセミナー

こちらは、士業(会計士・税理士・弁護士など)・コンサルタント向けのセミナー講師術のページです。
お客様の前で講演されるような方はもちろん、営業職でお客様訪問される方にも共通した内容す。
さらにメルマガは「あ、これお客様訪問の時にやってみよう!」とすぐに実践できる納得の内容です。

女性から選ばれる会社になる

女性から選ばれる会社になる〜住宅販売・リフォーム会社向けセミナー

以下は住宅・リフォーム販売の経営者の方のための「女性から選ばれる会社になる」ための経営者向けセミナーのご案内です。
女性の購買決定率は8割・・・確かに。
この言葉、多くの女性には納得かもしれません。
私も過去に家づくりをした経験があり、主人や父との話ばかりで私の話を聞かない営業マン・・・却下したことがあります。


売上向上・好感度アップセミナー


売上向上・好感度アップセミナー「お店に入った瞬間で売上が決まる!」〜小売店・販売店経営者向けセミナー

そして最後に「お店に入った瞬間で売上が決まる!」経営者向け好感度アップセミナー。
お見せに入った瞬間に決まるだなんて結構衝撃的ですね。
でも確かに。購買者の目線でなるほど、と思う内容です。

今回新設した図書ルームでは、柳沼様のセミナーの様子も動画で公開しています。


ところで、ランディングページとは、
1枚ペラで制作されているものが多く、ほとんどが1つの商品やサービスに限定した内容で、そのものの魅力やサービスを1枚に渡って解説・紹介しているものです。

 「最初にたどり着くページ(Landing Page)」を意味するランディングページ。
サーチエンジンが活用されている現在では、検索結果からトップページへたどり着くケース以外にも、コンテンツページへたどり着くことも多いのではないかと思います。
ウェブサイト内のどのページでもランディングページになりうるのですが、そのランディングページがより一つの商品・サービスに特化した構造であれば、より効果的に、検索エンジンから訪れたお客様のニーズに合ったサービス提案ができることになります。

このようなページを活用することで、
「ターゲットユーザーの幅が広い」「対象となる業種が様々」などの理由で絞りにくかったテーマも、段階ごと・テーマごとに絞り込んで紹介できることになります。
じっくり読んでもらいたい内容や、ウェブサイトでは掘り下げられなかった内容をより詳しくお伝えしたい場合などに向いています。オンライン広告やキャンペーン用などにも向いています。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others