新入社員を、配属されたその日から即戦力にするノウハウ

新人研修

リ・オルグ様の「好感度アップの新人研修」関連のDMデザインをさせていただきました。
今回は裏面だけご紹介です。表面は研修の内容やノウハウが多く掲載されていますので、こちらでは自粛させていただきました。詳しい内容をご希望の方は是非お問合せをしてみてください。

何故かかわいくて、放っておけなくて、面倒を見たくなる新入社員。
これは自分自身が「変わる」ことで、作り出せるスキルなのだそうです。
誰もが少なからず持っている、「何故か周りから好かれない、嫌われることが多い気がする」という悩みを、新入社員という転機に自分自身を変えるチャンスを提供したい、という思いが伝わってきます。

ウェブサイトでも印刷物でも、頂いたテーマにまつわる現在の動向などを一通りチェックしています。
新入社員や、採用する側・職場の上司の意識などのがどのようなものなのか探してみたところ、沢山あり面白かったのを覚えています。
中でも「扱いやすい新人と、扱いにくい新人」というものでした。
扱いやすいのは「元気がある」「がんばりや」「愛嬌がある」などの良い言葉が並び、扱いにくい新人には「プライドが高い」「愛想が悪い」などの言葉がありました。そして決定的だったのは「仕事ができる新人」や「商品知識に詳しい新人」も同様に「扱いにくい」と評価されている結果がありました。
(転載ではありませんので参考、もしくは個人的意見です)

今年入社する新人さんたち、商品知識がなかなか覚えられなくても、「同期に差をつけられた」と悩まなくて大丈夫。新人さんなら仕事もできなくて当たり前。それよりももっと大事なのは「頑張る姿勢」だったり、何より同僚やお客様を気遣うことなのですね。できるまで根気よく頑張る姿勢は同僚や上司に初心を思い出させ、きっと良い刺激になるでしょう。

新人研修に関するお問合せはリ・オルグ様まで

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others