バジルはほんのり夏の香り

夏になると、道の駅や農産物直売所にたっぷりのバジルが売られますよね。
あれを見つけたら即作るのが「バジルとひき肉のチャーハン」。

これを作るようになったきっかけは、風だよりさんのバイカパオ・ムーサップというバジルとひき肉のどんぶりを食べてからなのです。本当においしいので是非。

私が作るのは技も何もなく本当にシンプルにバジルを味わうもので、にんにくで炒めたひき肉にネギ(玉ねぎでもおいしい)ご飯を加え、塩コショウ・レモンで味付けしてバジルをドカっと加えます。

バジルとひき肉のチャーハン

香草類が大好きなのです。
大葉に始まり、ミツバ、パクチー、バジル、ディル・・・などなどのハーブが大好きなのです。それに何よりニンニクが好き。
香りの強い緑の葉っぱは、ニンニクとの相性がものすごく良いですよね。

COEX.サイトリニューアル

本日、ちょっとした操作ミスによりウェブサイトの見た目を崩してしまったことをきっかけに、去年から準備していた新サイトをオープンしました。
自分のサイトは何か理由をつけて延期しがちですので、いいきっかけに巡り合えてよかったと思っています。
今回は、私の作業デスクをイメージしました。
実際に使っているものを使用しているのですが、実物と少し違っているのは、パソコンのディスプレイとディスプレイの奥のipad。上手に撮れなかったのでこれは描きました。

ホームページ制作

↓はリニューアル前です。以前はこんな感じでした。
実際に動いているFLASHのアナログ時計がとても気に入っていたので、なんとなく自宅のリビングをイメージしてデザインしていたのですが、横にならんだチェアとサイズを比較するとなんだか変ですね。
細かい再現もできていなかったので、少し不満でした。
アナログ時計は今回もデザインを変えて登場しています。

ホームページ制作

私はフリーランスですので、企業ではありません。
サイトを開いた瞬間からウェブ制作会社とは違った印象を与えたいと思い、「自宅モチーフ」にこだわっています。制作のご依頼を頂く際も、フリーランスに依頼するメリットとデメリットを十分ご理解いただいてから、と考えています。

今回、「プロフィール」と、「とりくみかた」のページを新たに掲載しました。
私は一体どこの誰なのかと、どんな仕事をどんな思いでしているのかを伝えたいと思ったのが一つ。
そしてフリーランスでやっていくには多くの方々(お取引先企業の方、お客様、在宅でご協力いただいている方)に支えていただいている感謝の意味も込めたかった、という2つの理由がありました。

これからも「学ぶ」ことを休まずに楽しんでいきたいと思います。
支えて下さる皆様に、感謝!!

株式会社 街なかにぎわい館様

矢板市の株式会社 街なかにぎわい館様の「ココマチ」サイトを4月1日に公開しました。
ココマチはインキュベーション(創業支援)施設と、地域みんなの憩いの場という両面を持つ施設です。矢板市商工会が開催する「創業塾」とも大きな関わりを持っていますが、矢板市にかかわらず、周辺地域の起業を目指す方々も大歓迎。
また、インキュベーションの対象は起業家はもちろん、市内既存の商店なども含まれます。
今回はオープン前のプレオープンサイト。
本格的な事業開始はここからがスタートとなります。
それと同時に本サイト制作をスタートさせます。


ココマチ

5月に第1弾がスタートし第2弾と続くのですが、このココマチのスタートには矢板市内の多くの方々が中心となり、地域活性化を目指しています。その中心にいる方々に「想い」を聞いてみました。

ココマチ

ここからがスタートですので、店舗の詳細は決まっていないところも多いのですが、決定次第ショップ・テナントのページで紹介をしていきます。
私が一番うれしいのは、串焼き居酒屋が入ること!!ですね。
棚を自由に使えて小物販売などもできるレンタルスペースなどの計画もしているそうです。

ココマチ

「ココマチを、創る人」コンテンツで現在唯一の女性。笑顔がすてき。
やはり「顔が見えるサイト」っていいですね。

ココマチ

ところで「ココマチ」の場所ですが、JR矢板駅東口、うさぎや店舗の駅側にお隣のビルです。
矢板市に住んでいる方は「あ、あそこね」と思われる場所で、現在工事が入っています。
第1弾では1階部分がオープン。第2弾では2階部分に、企画満載のスペースがオープンする予定です。
オープン予定の5月を楽しみに。
進捗はブログなどで公開される予定です。
 

トーセン様、今年で50周年。ネーミング応募で日光金谷ホテル、マンゴー・うなぎのかば焼き!!

矢板市の製材業、日本一の国産材メーカーである株式会社トーセン様が、今年で50周年。
トーセン様が推進する、バイオマスを利用した新しい地域社会を創造する手法のネーミングを募集しています。
内容は、すごく難しいです。
でも、多くの方に理解してほしい地産池消のエネルギーと森林循環、小エリアの経済圏の構想・・・。より深く読んでいただけるように解説サイトを設け、詳しく説明をしています。

株式会社トーセン50周年記念

応募は6月30日の正午まで。
ぜひ名付け親になって下さい!!

株式会社トーセン50周年記念

このエネルギー地産池消の経済圏構想では、北関東の地でもマンゴーが栽培でき、うなぎの養殖も可能になります。今回のプレゼントのマンゴーは栃木県那珂川町で現在育てている最中のもの。うなぎも養殖を開始したもので、大賞が決定しネーミングが決まるころに収穫になるそうです。

株式会社トーセン50周年記念

このサイトは、DIGITAL STAGEのLive for weblifeというアプリ(旧バージョン)で制作しました。
数々のウィジェットが準備されていて、JQueryを駆使しているのに意識せずに作りこめるアプリです。
また、ページには「原生の楽園」というBGMも入れてみました。
森林循環のイメージにぴったり・・・と私は思っています。

今回のネーミング募集、内容が少し難しいので考えるのに頭を使ってしまいます。だから余計に、当選の確率は高いはずです。大賞以外は抽選です。ぜひ、アイディアを応募してみてください。

栃木県 県民の森様「森の集い」

4月から新年度。県民の森「森の集い」の募集が確定しました。
クラフトからハイキング、キャンプなど自然の中で楽しむイベントが盛りだくさん。
親としてありがたいのは木工教室やクラフトが「宿題」として提出できること!!
去年は小枝鉛筆でお世話になりました。

県民の森/栃木県

今年のねらい目は、昨年叶わなかった「ツリークライミング」!!
今年こそ募集が開始したら即電話しようと思っています。
昨年はあっという間に定員だったので今年は枠を多めにとっていただいているようです。しかも5月と9月の年2回の開催です。楽しみ!
わくわくしながらのチラシ制作、とても楽しくやらせていただきました。
森の集いの募集状況は、県民の森ホームページでもご確認いただけます。
 

佐々木核酸科学研究所様

佐々木核酸科学研究所様のウェブサイトを公開しました。
遺伝子分析(PCR)を行い、対象となる遺伝子の存在を分析する・・・というとても難しい内容でした。
遺伝子を採取するには、やはり「サンプル(検体)」が必要になりますが、鳥の性別分析は羽2枚で可能なのだそうです。

佐々木核酸科学研究所


今回、使用している写真素材は殆どがお客様ご自身で撮っていただいたものです。
トップページの小鳥や分析用の小物や、犬・猫の画像もご提供いただきました。

佐々木核酸科学研究所

お知らせの更新についてはブログ、分析項目ページのお知らせについては、管理画面からPHP入力フォームにより、サーバ上のファイルを書き換える仕組みを導入しました。
分析の項目は、お客様のご要望に応じて対応枠を増やしていくとのことでしたので、Excelを利用して編集するタイプのプログラムを採用し、お客様ご自身での追加・更新を可能としました。

パシフィックスポーツプラザ様

パシフィックスポーツプラザ様のサイトを公開しました。
きっと地元栃木・茨城の皆様にはスイミングスクールでお馴染みだと思います。
真岡・茂木・さくら・笠間・那珂に店舗があるスポーツプラザです。

パシフィックスポーツプラザ

こちらには、スイミングプールだけではなく、様々なマシンを備えたジムや広々としたスタジオもあり、
ヨガやルーシーダットン、アクアビクスなどのレッスンが毎週開催されています。
今回、パシフィック様から色々なお写真を提供していただきましたが、
どれもいきいきとした笑顔の会員の方々!
それにスイミングスクールの子供たちの楽しそうな表情。
こちらのスイミングにはしっかりとした「指導方針」があり、それがとても素晴らしいものでした。

スイミングスクール/パシフィックスポーツプラザ(さくら・茂木・真岡・笠間・那珂)
スイミングスクールのページでも紹介していますが、
しつけ・指導、楽しい指導、密に連絡・・・と続いています。
私も小学生の子供を持つ親ですが、これにはなるほど〜と感じました。

「コーチあのねっ」という、コーチと会員のお子様とをつなぐカードがあり、また保護者とコーチをつなぐカードも存在します。
「コーチあのねっ」というネーミングも素晴らしいのです。
子供たちが言いたいことを何でもコーチに伝えてね!という意味合いだと思うのですが、子供たちが好きな絵やメッセージを書いて自由にいきいきと各プラザに気軽に渡しているようです。

各プラザと保護者とのやり取りの中では、スイミングを通して、お子様の成長を実感される出来事や、様々な感動と感謝の言葉をいただくこともあるそうで、しばしば感動されている様子でした。
私も保護者と同じ立場から嬉しく思いました。

ウェブ制作をさせて頂く中で、プラザさくらにお伺いさせていただいたのですが、
皆さんとても気さくで、そしてお子様に対する接し方、保護者様への配慮など、素晴らしかったです。
私も気兼ねなくお邪魔できたのはそのお陰だと思います。

スイミングスクールでは帽子でレベル分けをしているのですが、これはとても重要ですね。
コーチは帽子の色でその子のレベルを即座に見分けられ、安全面でも大いに役立つのですね。

レッスンプログラム/パシフィックスポーツプラザ那珂(茨城県那珂市)

パシフィックスポーツプラザは栃木県・茨城県に5店舗展開されていますが、
それぞれが個性豊かなレッスンプログラムを展開しています。
これらの情報を簡単に更新できるよう、管理画面を使用した更新の仕組みを導入しています。

PDFファイルで更新するものは、PDFをプレビューし、ページに装飾を加えています。
この春、新年度に新しい気持ちでスイミングやフィットネスを始めたいという方、
パシフィックスポーツプラザも是非、候補に加えてみませんか。
(ただ今先行公開中です。)
 

矢板市社会福祉協議会様

矢板市社会福祉協議会様のサイトを公開しました。
市内のボランティア団体を束ね、福祉事業に取り組む皆様です。学童保育や児童館、子育て支援などでもお世話になっています。

矢板市社会福祉協議会

トップページのデザインは、子ども、子育て親子、障がい者、高齢者・・・いろいろな人がいて、優しい雰囲気にしたいという思いでした。
メイン画像の中心部と左上に蔦が這っていますが、これは「蔦」が壁などを這って伸びていくので「人が集まる」とか「生命力」であったり張り巡らされる様子もウェブと好相性だ!と感じ、多用しているモチーフでもあります。
こういうお願い事をデザインに盛り込むのが好きです。
他にも、斜めの線を用いる時は必ず「右肩上がり」にしたり、建築会社さんの場合は斜めのデザインは用いない(傾いては困りますから)、だとか、議員さんなどは「ぼかし」の効果は用いません・・・などなど、説明させていただくと
「古風だね」
と言われたりもします。

今回、矢板市社会福祉協議会様がホームページをリニューアルされたきっかけとなったのが、 ↓の高齢者等外出支援マップです。高齢者・障がい者関係なく自由に安心して外出できるよう、矢板市社会福祉協議会様が地域の店舗などによびかけているものです。このマップは冊子として発行されるもので、サイトにも掲載することで店舗のPRにも一役買いたい思いです。

矢板市社会福祉協議会

協力いただいている店舗は上のマップにマーカーされ、店舗情報なども閲覧できるような仕組みになっています。協力店が増えるごとにこのマーカーが増えていく仕組みです。
店舗情報は↓のような感じで、お店からの一言なども掲載しています。

矢板市社会福祉協議会

矢板市社会福祉協議会協力店には、下記のステッカーが貼られます。
こちらのステッカーのイラストも描かせていただきました。

高齢者の方、障がい者の方が、矢板市内でお店に入るのをためらってしまったとき、このステッカーを見て安心して店員さんに声をかけることができたら、素晴らしいですね。
矢板市で子育てをし、これからも暮らしていく中で、こういった事業をあたたかい思いで行っている方々がいると思うと、うれしくなります。

新入社員を、配属されたその日から即戦力にするノウハウ

新人研修

リ・オルグ様の「好感度アップの新人研修」関連のDMデザインをさせていただきました。
今回は裏面だけご紹介です。表面は研修の内容やノウハウが多く掲載されていますので、こちらでは自粛させていただきました。詳しい内容をご希望の方は是非お問合せをしてみてください。

何故かかわいくて、放っておけなくて、面倒を見たくなる新入社員。
これは自分自身が「変わる」ことで、作り出せるスキルなのだそうです。
誰もが少なからず持っている、「何故か周りから好かれない、嫌われることが多い気がする」という悩みを、新入社員という転機に自分自身を変えるチャンスを提供したい、という思いが伝わってきます。

ウェブサイトでも印刷物でも、頂いたテーマにまつわる現在の動向などを一通りチェックしています。
新入社員や、採用する側・職場の上司の意識などのがどのようなものなのか探してみたところ、沢山あり面白かったのを覚えています。
中でも「扱いやすい新人と、扱いにくい新人」というものでした。
扱いやすいのは「元気がある」「がんばりや」「愛嬌がある」などの良い言葉が並び、扱いにくい新人には「プライドが高い」「愛想が悪い」などの言葉がありました。そして決定的だったのは「仕事ができる新人」や「商品知識に詳しい新人」も同様に「扱いにくい」と評価されている結果がありました。
(転載ではありませんので参考、もしくは個人的意見です)

今年入社する新人さんたち、商品知識がなかなか覚えられなくても、「同期に差をつけられた」と悩まなくて大丈夫。新人さんなら仕事もできなくて当たり前。それよりももっと大事なのは「頑張る姿勢」だったり、何より同僚やお客様を気遣うことなのですね。できるまで根気よく頑張る姿勢は同僚や上司に初心を思い出させ、きっと良い刺激になるでしょう。

新人研修に関するお問合せはリ・オルグ様まで

「好感度アップ!の新人研修」ランディングページ

リ・オルグ様のランディングページ「好感度アップ!の新人研修」を公開しました。
学生の頃、先生が言っていた言葉を思い出しました。
「いくら成績が良くても、会社に入って出世するとは限らない。むしろ元気で愛嬌があるほうがいいんだ。」
その時は「ふーん。」としか思いませんでしたが、こういうことか。

新人研修

今年も多くの新入社員が「新人研修」を受けることになるのでしょうけど、好感度アップの新人研修を受けられる方々はラッキーですね。

嫌われない、憎めない人、とても感じのいい人・・・私の周りにもいますが、こういう人になりたいと思ってはいたけど、これは一種の才能だと諦めていたように思います。
しかし、リ・オルグ様にお会いして聞いてみると、それは天性の才能なんかではなく、「印象・好感度をコントロールする」という「技術」。つまりは身に着けることができるのだそうです。
これを聞いただけでも元気が出ます。
リ・オルグ様のプロフィールのページも元気が出ますのでぜひ読んでみてください。
私は個人的に「人生のアップダウングラフ」がとても好きです。

 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others