矢板市シルバー人材センター様

矢板市シルバー人材センター」様のウェブサイトを制作させていただきました。
文字サイズは通常よりもやや大きめの14px。色もグリーン・ブルー系としました。矢板市シルバー人材センター シルバー人材センターさんのお仕事は市民の依頼にも対応してくれるんですね!外出困難な方のための出張散髪や、犬の散歩や家事支援なども実施しているそうです。
矢板市シルバー人材センター
上記のタイトル部分にも書いたのですが、今現在「シルバー」と呼ばれる60歳以上の方々とは、バブル期・大不況も経験していて知識が豊富。登録されているメンバーの方々は、現役時代の本業を生かしたお仕事をされているそうです。
まさに「人財」ですね。

ビジネス旅館「こめや旅館」様

那須塩原市のビジネス旅館「こめや旅館」様のウェブサイトを制作させていただきました。
野崎街道に面していてJR野崎駅からも近い、便利な立地のビジネス旅館です。こめや旅館/ビジネス旅館/栃木県那須塩原市(大田原市野崎街道沿い) 今回、制作させていただいて驚いたのは、冬季は羽毛布団&電気毛布が各部屋に準備されているそうです!それに交通の便が良いだけに気になる騒音に配慮した2重サッシなどなど、お客様への配慮がうかがえます。

ウェブサイト制作にあたり、いただいた資料の中に、旅館ご主人の奥様が書いて下さった「周辺情報」のご案内がありました。お客様に対する思いがこもった温かいイラストです。
こめや旅館/ビジネス旅館/栃木県那須塩原市(大田原市野崎街道沿い)
創業1988年、今年で24年。
毎日ご主人が丁寧に清掃をし、変わらずにお客様をお迎えする・・・これってすごいことですね。

今回使用した写真は全て、こめや旅館のご主人が撮影してくれました。
とてもステキな写真でしたので、こめやギャラリーとしてご主人に更新していただけるような仕組みを組み込んでいます。

株式会社エルシーアール様

宇都宮市の経営コンサルタント株式会社エルシーアール様のウェブサイトを制作させていただきました。
総ページ数187ページ、現在も拡張中で最終的には200ページに届くのかな?という大規模なサイトです。 株式会社エルシーアール エルシーアール様では、ISOマネジメントシステムのコンサルティング実績が栃木県内でもトップレベルだそうで、コンサルティング件数を見てみると本当にすごい数です。
どうにかこの数を表現したいと思い、インフォグラフィクスっぽいものを作ってみました。
株式会社エルシーアール
そして以下はRBCセレクト講座のコンテンツ。
学びたいものをピックアップして好きなものだけ受講できるシステムです。なるほど。
そして講師の方々がすごい!
それぞれの分野で活躍されたベテランの方々が、得意分野でのセミナーを開催しています。元CAの方、元カネボウ美容部員の方、そして現役の経営者の方がた・・・
私もCS関連のセミナーを受講させていただく予定です。

株式会社エルシーアール

株式会社エルシーアール様のウェブサイト制作をさせていただいて、私自身の「仕事」と「仕事スタイル」、そして「お客様対応」についてよく考えるようになりました。
「経営コンサルタント」と聞くと、なんだか難しくて、住む世界が違う人たちだと思っていましたが、お客様のメンタルな部分までもサポートしてケアする、まさに「コンサルタント」なんですね。

最初に感動したのは、M&Aのコンテンツにある「会社を譲るこころ」という文章です。
そして、「すごい!」と思ったのは「無料経営相談」のフォームです。
「無料」って言葉は時にお客様に対し「タダより高いものはない」に近い不安を抱かせることもある言葉だと思うのですが、その不安な気持ちを解決する、「無料の条件」を記載しています。ここまでは無料です!と言い切ることで、無料の範囲を意識した相談をしていただけるということなのですね。

接客現場の声は、制作現場に届いているかな?〜トマトの塩麹漬け編〜

先日、宇都宮のある居酒屋へ行った時のことです。
(居酒屋なんて書いていますが、めったに行きません。本当は大好きなのですが。)
「トマトの塩麹漬け」というメニューがあり、一緒にいた女性が注文しました。
塩麹というものを私は知らなかったので、興味津々でした。
しかし、出てきたトマトは1/2個を3つに切ったものでした。うーん・・・。私たちは4人。そこに今話題の塩麹のトマトが3つ。
私たちは、それなりに大人なので3つのトマトは見て見ぬフリ。そしてさっきまで盛り上がってた「塩麹」の話はそこそこに、トマトの話題もなくなりました。

もしも、ホール担当の人が調理場の人に一言伝えられたらどうだったのかな?
もしかしたら4つに切ることができたかもしれない。
このお店がチェーン店などで、既に3つに切られたトマトが納品されているのかも、と考えたけど、その場合は横に1本包丁を入れて6等分にしたらいいんじゃない?
これは、やはり接客者の「気遣い」がどこまで通じるのかによるのかも。
「もったいないな」と思ったのは、もしかしたらこのお店の「トマトの塩麹漬け」が私たちみんなの口に運ばれたら、「おいしいー」なんて大合唱も起こりえたわけで、またこの小さな口コミにより、小さな話題になるチャンスを逃したのかもしれない、ということです。
こういうの、私の身の回りでも起こってるかも。

 私のような立場では、「営業担当」という方が私自身ではない場合があります。
(つまりは下請けの場合ですね)
その場合、営業担当しか知りえない「お客様情報」が存在します。このお客様情報を、営業担当者からうまく聞き出すことで、よりお客様の立場に立ったウェブサイト制作ができるのかも。そして、トマトの塩麹漬けを食べられなかったお客様(実は私)のように「小さな残念」をもみ消していたりしないように。
でもね、実際のところ、こういう些細な気遣い・心遣いがお客様の感動を呼ぶものだと思うのです。
そんな制作活動ができるよう気を遣わねば。
今回はこの店員さんには見えない「残念感」から色々と学ぶことが出来ました。

 ところでこの飲み会では、とても素敵な出会いがあり、ものすごく濃くて素晴らしい話題が豊富だったのです。それは、ぼちぼち話題にしようと思います。
残念だった塩麹は、お姑さんが今作ってくれていますのでそのうち味わえるでしょう!しかも自家製で^^





インマイライフさくら氏家様

先日、栃木県さくら市にオープンするサービス付き高齢者向け住宅「インマイライフさくら氏家」様のウェブサイトを制作・公開しました。 インマイライフさくら氏家
さくら市で生まれ育ったオーナーさんが、地元への恩返しの気持ちを込めてのオープンだそうです。
生まれ育った町、故郷を大事に思う気持ちはみんな共通するものなのでね。
こういった形で恩返しができるなんて、うらやましく思います。

これからのお客様対応について考える

先日、CSに通じるお客様対応についての良いお話を伺いました。
私の経験談ではありません。
旅先でのこと。お土産を買おうと北海道の有名店に行き、賞味期限が比較的近いお菓子を購入した時の出来事です。
味見をしたらとてもおいしいので、その商品をいくつか手に取りレジに向かい、宅配便で発送してもらえるようお願いしました。
送付状を記入しているところにお店の方が
「本日発送を承っても、宅配の方に渡るのは数日後になりますので、今日お預りしたこのお菓子ではなく、発送日に出来上がってきたものを箱詰めしてお送りいたしますよ。」
「それはありがたい。ではそうして下さい。」
この気配りを受け、この方は「お客様対応」について考えさせられたとおっしゃっていました。

販売者の立場になった時、賞味期限のある食品だったりすると、やはり古いものから順番に売っていきたい。しかし買う側の気持ちとしては、やはり古いものより少しでも新しいものを買いたい。
この店員の方は、この販売者の立場よりも買い手の気持ちを優先したことになります。

そしてもう一つ。
その場で箱詰めし、宅配業者へ渡る数日間保管することも可能でした。この方法だったらレジの方の仕事はここで完結していたんですね。でも、「より新しいものを提供しよう」という気配りのせいで、宅配業者が来るまでの数日間、予約伝票を保管し、宅配業者が来る日に箱詰めを行い発送する・・・という風に明らかに仕事が増えています。

今の私にとって、この店員さんの行動は果たして正しかったのかどうかの判断はつきませんが、この気配りによって感動した人が実際にいて、次にまた訪れることがあったら、きっと同じお店でお土産を買いたいと思うでしょう。
私も、そのお店に行ってみたいな。
「売上も大切」でも、本当に大切なのは「なぜこのお菓子を販売しているのか」という根本的なものなのかな。「おいしいから、食べてみて」という気持ちで始まり、「せっかくだから一番おいしい状態で食べて!」という要望になり、お客様の「より新しいものが欲しい」という要望と一致する・・・。

CSとは奥深い。
でも、この行動について深い何かを感じ、「お客様対応」について改めて考えたとおっしゃるその方のことも、とても尊敬する存在だと感じています。
受け流してしまいそうなこの小さくて大きなできごと。こんな風に感じ取れるなんてすばらしい。


無事カエル

先日、病を患い入院・手術をした父が退院しました。
家族みんな、またそれ以上に本人がショックを受け、どうなることかと心配しましたが、執刀して下さった先生の腕が良かったのか「あッ」と言う間に退院することができました。
お世話になった先生、看護師さん皆様に本当に感謝です。

今回、父が入院したのですがお見舞いの品って何を持っていったらいいか迷いますね。
花は手入れが大変だし、果物ってわけにもいかない場合も。
私が今回お見舞いに選んだのは写真の「カエル」さんです。無事カエルという意味があれば、60過ぎのオジサンへのお見舞い品としても良いんじゃない?
無事カエル
そして贈ったはずのカエルさんがなぜか私の自宅にいるのですが、それは、お見舞いの時に持って行ったこのカエルさんを、息子がとても気に入ってしまい離さなかったんです。
父は持って行っていいと言ったのですが、
「じゃぁ、手術が済んで、無事におうちに帰れて、このカエルさんが用済みになったら頂戴ね。」
とお願いしました。
そして今日、無事退院した父が、私の自宅まで持ってきてくれたのでした。

用済みになったこのカエルさん、既に一人家に無事帰している「実績」があります。
万が一、家族内で次に怪我や病気をすることがあっても、次もきっとこのカエルさんが活躍してくれることでしょう。

2012年、良い年でありますように。

2012年をこうして迎えられたことに感謝。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

観音台ペット霊園とちぎ様

本日、観音台ペット霊園とちぎ様のウェブサイトを公開しました。
お客様が大好きな色を基本にし、既に出来上がっていたトップページの構想を元にデザインを差し込んでいった形となりました。
観音台ペット霊園とちぎ
今回はリボンモチーフを使わせていただきました。
特にフッタの部分が気に入っています。
観音台ペット霊園とちぎ
そしてギャラリー。
お預りするペットのお写真をどうにか掲載できないものかとご相談いただき、制作したものです。

このペット霊園のマネージャーさんは女性。ご自身も家族同様にかわいがっていたペットを亡くされた経験をお持ちだそうです。

「時間」はあるものではない「つくる」もの。

以前、退職した会社の上司からきつく叱られた時の言葉です。
「ばかやろう。時間っていうのは”ある"ものじゃない。”つくる”ものだ。”時間がない”なんて無能な証拠だ。お前には無理だ。」

私はある企業の栃木支店に勤めていました。
数日後に控えた本社でのプレゼンを上司に見て頂いたところ、評価は散々。そこで私が言った「時間が無くて・・・」というつまらない言い訳に上司が言った一言でした。
こう言われた時の私は、
「こいつ、普段なんにも仕事しないくせに、何いばってんの!!」
ってな感じで反省なんて全くしません。
・・・でも、ものすごく悔しくて泣いた。「無能」と言われて悔しかった。

その2〜3日後に本社プレゼンが行われました。
私はスポットライトが当たるマイク席から離れ、スクリーンの前へ。数日前に私に「無能」と言った上司はどこか!!!と探したけど見つからないまま、「どこかで見ていろ!」と思い切り、原稿も見ることなく自分の言葉で話しました。
最後まで、壇上からその上司の顔は見つかりませんでした。

プレゼン後の懇親会になり、あの上司の元へ。
上司はニコニコして「このばかやろうが!」と言いましたが、その周りで笑う部課長たちの顔。そして評価の声。
そうか、わたしはこの部長に育てられてると確信しました。
してやられた!!!って感じ。

そう、あの日以降の数日、私は自宅でシミュレーションしてた。
どんな質問がくるのか?どう答えるべきか?そしてその答えを聞いた上司はどう思うのか。
あらゆるケースを考えました。
そしてプレゼン。なぜ私は「無能」と言われたのか。
答えを見つけるのは早かったんです。それは私は間違いなく「無能」だということ。
無能を脱することはできない。ではどうしたらいいの?
当時の私はやけくそでした。
「無能」の私は「無能」でいいじゃないか。と半ば開き直り、ちょっと恥ずかしかった茨城弁混じりの栃木弁もさらけ出し、自慢の(当時は)ミニスカートのスーツで恥じらいなく話したんです。

懇親会で上司はとても酔ってしまい介抱させられましたが、最後まで「頑張った、よくやった」と褒めてくれました。
褒めてもらえるってうれしい。でも、あの時あんなにきつく叱ったのに、この変わりようって何?
これが「信じる」ということなのね、・・・って気づくのはずっと後。

私は既に退職し、その上司もご高齢。
どうして今更にしか気付けなかったのか、その感謝すべきことに。
今フリーランスで働く上で設定している「ポリシー」はすべて、その上司の教えにあります。
プレゼンは自分の言葉で。そして、他人がいとも簡単にこなす「作業」ほど難しい「技術」であるって言葉も実はその上司の言葉です。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others