製材・資材販売部門/株式会社トーセン様

株式会社トーセン、製材資材販売部門は、製品・アウトレット材などを一般の方が直接購入できる販売部門。
国産材製材日本一のトーセンの木材を家庭のDIYでも利用できるのです。

製材・資材販売部門/株式会社トーセン

製材・資材販売部門/株式会社トーセン

トーセン様サイトは今月、サイト構成を大きく変更し、それぞれ独立したサービスとして変化しました。
製材を安定供給させてきた母船式木流システム、ウッドロード構想は株式会社トーセンのオフィシャルサイトから分離し製材・資材販売部門の中に。

製材・資材販売部門のサービスで、邸別注文というものがあります。

製材・資材販売部門/株式会社トーセン


家一軒分の木材を注文できるサービスで、例えばまちの工務店さん、設計事務所さんのような在庫を持つことが大きなリスクとなる事業者さんでもトーセンの高品質な木材を利用できるサービス。

そして一般の方には、無料で材料をカットしてくれるサービスも。
より地域密着に、消費者の立場でサービスを提供するスタイルはずっと変わらないのですね。

もともと一つだったサイトは、トーセンオフィシャルサイトエネルフォーレ50製材・資材販売部門と、既存のサイト山林舎山林活用ドットコムとしてサービスを独立となりました。

今から6年前の2010年、矢板に引っ越してきて間もないころにいただいた、矢板の企業のサイト制作。
今こうして2回目のリニューアルをさせていただけたことに感謝でいっぱいです。
製材・資材販売部門/株式会社トーセン

那須法律事務所様

JR西那須野駅前、那須法律事務所様は、医療問題や海外との契約関連のトラブルに強く、多くの企業から信頼を得ている女性、品川弁護士の事務所です。
この先生に出会えたのも、県内の企業の創立50周年記念の席でのことでした。

那須法律事務所様

那須法律事務所/栃木県医療問題研究会(有志弁護士団体)

「弁護士」の象徴である女神像。
目隠しをして右手に天秤を持ち、左手には剣を持つ姿。
ブロンズ色でしたが、事務所のイメージカラーでもあるロイヤルブルーに近づけた色味に。

元通訳でもある品川先生のサイトでは、右側が英文、左側が和文という構成です。

那須法律事務所/栃木県医療問題研究会(有志弁護士団体)

なぜ弁護士になられたのか・・・
その質問をさせていただいたときに聞くことができた話は、とても勇気づけられるものでした。
弁護士」のページで紹介するプロフィールでもうかがえる内容です。

大学を卒業されたときは、「通訳」というお仕事だったそうです。
大手の法律事務所渉外部から外資系の法律事務所・・・法律、弁護士との接点の中で
弁護士になることを決意。
一度社会に出て自立した方が、もう一度別な職業「弁護士」を目指すとは・・・
今の自分に置き換えてみたら、それはそれは無理なこと。
まず、今の生活を維持できなくなります。
それをやり抜けるのは、ものすごいパワーですね。

通訳として法律に携わり、弁護士としての現在。
意外ことかもしれないが、栃木県内で海外との契約トラブルも多くみられるそうです。
英文で書かれた契約書は、内容を理解するのは難しい。
理解しないまま契約を交わすことで発生するトラブル。
医療問題では、あくまで患者側での立場を通しているとのこと。
身近にあるトラブル。気軽に相談してほしいとおっしゃっていました。

驚くほどシンプルなサイトデザインのご要望。
このシンプルさは、先生そのものなのかもしれません。

介護・認知症小冊子

全48ページ、塩谷地区(矢板市・さくら市・塩谷町・高根沢町)の介護・認知症ケアパスができました。
自分自身・家族、身近な病気「認知症」の原因、チェック方法、そして介護保険の利用方法や各市町の申請窓口などから施設一覧まで、すべて網羅された資料となっています。

介護・認知症ケアパス

文字を大きく、読みやすく。
わかりやすく優しい印象に。こんなことを心がけました。
A4サイズの中綴じ小冊子です。

そしてご要望だった各市町のキャラクターを表紙に登場させること。
矢板市のともなりくん、塩谷町のユリピーは身近だったのですが、さくら市のコンタ君、高根沢町のタンタン・モモタンは初めてお目にかかりました!!

森と木とエネルギーの機械展

4月23日・24日、日光で木質バイオマスフェス2016「森と木とエネルギーの機械展」が開催されます。
注目は高性能林業機械のデモンストレーション。

森と木とエネルギーの機械展

大きく使用している写真の機械は、木材を木質バイオマスへと粉砕する機械。
これまでのものと比較するととても画期的なものだそうです。

山に捨てられていた林地残材、捨てるだけだった屑も新たなエネルギー源へと変換し活用する仕組み、そして近隣で活用するモデル。木工教室や様々なイベントも行われる予定です。

澳原いちご園

A4サイズ巻三つ折りパンフレット。人気のサイズです。
澳原さんのいちご。
収穫したてのいちごが表紙に。収穫の時、こんなに赤く熟しているのは細かく計算されたこと。
スーパーなど、流通に時間がかかり、お客様の手元に届くまでに数日かかるような場合は、もっと白い未熟な状態で収穫するのだそうですが、澳原さんのいちごは熟してから。日の出とともに収穫開始だそうです。

澳原いちご園

翌日にはお客様の手元に届くように、朝一番で収穫し、その日のうちに出荷。
いちごは収穫したときの甘味はそのままに、色は赤く変化していくのだそうです。
だから、より熟した状態で収穫するいちごのほうが甘くておいしい。

農家直送、こういう意味がある。
 

TEtoTE 5周年

いつもご利用いただいているTEtoTE様
大判ハガキでのキャンペーンのご挨拶です。

今回は5周年記念。1,000円のディスカウントチケット付き。

ジュエリーのリフォーム。

レトロなブルーに桜とキラキラパーツで春らしく。
 

RE:JEWERY JEWERYのREFORM

アトリエソエタ様、ジュエリー3つ目のパンフレット
ひとつめとふたつめは、手作り指輪のフルオーダーとセミオーダーでしたが、
みっつめはジュエリーのリフォーム。

ジュエリーのリフォーム。

今回は少し詳しく。
自分が昔、大切にしていた指輪を子供たちの結婚指輪・婚約指輪としてよみがえらせることができる、リフォームのご案内パンフレットなのです。

デザインにも流行があって、今ではできないな、と思う指輪。
これを流行のデザインに作り替えたり、宝石部分だけを他の枠に取り付けてリフォームしたりできるのです。

ジュエリーのリフォーム。


アトリエソエタさんでは、ジュエリーの修理技術も高い宝石工房。
他のジュエリーショップで断られた修理でもほとんどが対応できるそうです。

自分、そして次の世代へ受け継ぐジュエリー。
買うとき、プレゼントするときの思いも深く込められることでしょう!!
 

AS CASAサッカースクール

AS CASAサッカースクールのパンフレット。
A4を三つ折りした 扱いやすいサイズのものです。

ASCASA

芝生の上でのびのびと。 表紙と中は、スクール生の元気な姿。
文字の上に芝生をすこし被せたくなり・・・
中も一面芝生です。
是非お手に取って見ていただきたい!!

詳しくはAS CASAサッカースクールまで
小山市間々田、私の出身地結城市のおとなりです。

 

一般社団法人日本おもてなしトレーナー協会様

今年2016年5月、0期生スタートとなる「日本おもてなしトレーナー認定講座」。
0期生から既に応募者多数だとのご報告をいただきました。

日本おもてなしトレーナー協会/日本を訪れる外国人のお客様のための接客検定・認定講座

日本おもてなしトレーナー協会/日本を訪れる外国人のお客様のための接客検定・認定講座

なぜ人気なのだろう。
それはきっと多くの日本人が、外国人を目の前にすると感じる感覚。
そして「語学力に頼りすぎない、外国人おもてなしスキル」。
おもてなしの心は、語学力で伝えるものではない、という「接客の心」。
語学力を学ぶものではありませんので、語学力の有無は関係なく接客をするすべての方が対象です。

初めての方へのページでは、代表 柳沼様の経験も含めて、協会設立の「思い」が書かれています。

日本おもてなしトレーナー協会/日本を訪れる外国人のお客様のための接客検定・認定講座

海外旅行で、現地の方のあたたかい対応に嬉しくなったことはありませんか?
同じ思いを、日本に来た外国の方々にも提供したい。
この思いを広めるための、「日本おもてなしトレーナー」という認定講座。
認定されると、独自のセミナーを実施できるスキルを習得したという証となり、多くの方へ協会の考える「おもてなし」を伝えるためのセミナーを開催することができます。

0期生はあっという間に募集終了となりました。
1期生、2期生も募集予定ですので、ホームページでチェックしてみてください。
開催情報はメルマガが便利です。
日本おもてなしトレーナー協会 各ページにメルマガ申し込みフォームがありますのでご利用ください。

そして、外国人おもてなし度チェック
設問に答えてすぐにわかる、あなたのおもてなし度。おもしろいのでぜひ一度お試しください。


外国人おもてなし度チェック

温泉付き高齢者向け住宅「湯ったリ・しおや」

塩谷町の湯ったり・しおや〜温泉付きの「サービス付き高齢者向け住宅」さま
温泉付きで、塩谷町の尾形医院を中心とする医療法人社団たかはら会が運営するサービス付き高齢者向け住宅。
湯ったり・しおや〜温泉付きの「サービス付き高齢者向け住宅」/栃木県塩谷町

健康不安とは誰でも持っているもの。
高齢者とその家族ならなおさら。

まさに「医療と介護」このふたつの切れ目ないサービスが実現。
もちろんスマホ版も。

湯ったり・しおや〜温泉付きの「サービス付き高齢者向け住宅」/栃木県塩谷町
いつもお世話になっている尾形先生。
なぜかいつも楽しそうに施設内を歩いています。時には一緒に食事をしたり、イベントに参加したり。
それが自分の主治医。
これは利用者様も家族も安心だろうな、と思います。
ブログやFacebookでもどんな生活か見える安心を提供され、施設内では明るいスタッフの方々。

玄関前の足湯、 最高です。
冬に利用させていただきましたが、足元からぽかぽかと温まります。
一般の方も利用可能だそうです。

パンフレットも一緒にご提供しています。
こちらの記事も是非。

 


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others