a.w.s様サービスメニュー

ナチュラルで少しワイルドな感じに仕上がって、デザイン制作段階からとても楽しかったパンフレットです。
ホテルエピナール那須の体験工房「和楽日」の手作りアクセサリーa.w.s様のサービスメニュー。

お待たせしている時間に、手に取ってみていただくためのものです。
これから何を手作りしようか、何を組み合わせようかとワクワクしてほしいと願いながら。

八方ヶ原観光情報誌

八方ヶ原観光情報誌

A4サイズを二つに折ったデザイン。
本ではない、1枚ものですが厚みのある本のデザイン。

アンケートにご協力をお願いします!

矢板市に住んでいながら、八方ヶ原に行ったのはこの時が初めてでした。

群生するツツジは背が低く、むこうの山、街まで全部見渡せる。
そして大間々駐車場は、この絶景のすぐそばにあり、↓の写真の場所までは車を降りて徒歩1〜2分。

そしてこの場所まで車で走ってくる途中にも、360度広がる景色。
聞いてはいましたが、やはりきれいでした。

ただ今、クリエイティブサーベイをお借りしてアンケートを実施しています。
八方ヶ原アンケート

八方ヶ原アンケート

アンケートは、八方ヶ原に限らず、「あなたの山遊びを教えて下さい」というテーマです。
山の景色も盛り込んでいます。
是非、ご協力ください。

四方八方絶景三昧∞八方ヶ原
このロゴ数字だらけ!
実はいろいろ意味があります。

株式会社 宇建様

矢板市にも事業所があり、レンタル重機といえば!というくらい馴染みのある宇建様。
工事現場ではよくお見かけしていました。

(株)宇建/建設・産業機械の総合レンタル&販売・修理

(株)宇建/建設・産業機械の総合レンタル&販売・修理

重機が向っているのは、そう、お菓子です。
カラフルなキャンディ、ジェリービンズ、マシュマロに・・・チョコのシリアル。
なんてステキな光景。
会社案内のページでは勢揃いしています。

(株)宇建/建設・産業機械の総合レンタル&販売・修理

サイト内で使用している素材は全てミニチュアの重機。

最初に宇建様にお伺いした時に、精巧にできたミニチュアを見せて頂いて、
「これをどうにか使いたい」と仰られた時、
ご担当の方と話しながら、漠然と
「ジェリービンズはどうでしょう」
とまたいつもの思い付きを口にしていまい、お菓子を使う方向になったのを覚えています。

重々しい重機を少しでも身近に感じてもらえるようにと、
実物ではなくミニチュアを使うことや、
この世界観を会社イメージとして採用して下さることなど、
斬新で「普通でいてはつまらない」という考え、とても勉強になりました。

(株)宇建/建設・産業機械の総合レンタル&販売・修理

重機をレンタルする際、仕様書がとても重要だそうです。
レンタルガイドのページでは、機種ごとの仕様書をPDFで見ることができます。
ここは、お客様ご自身で編集できる機能を付けています。

外出先で営業の方が利用されるケースも多くあるようですので、
モバイル版では、ハンバーガーメニューは採用せず、ページ上下に共通メニューを配置しています。

(株)宇建/建設・産業機械の総合レンタル&販売・修理 
撮影中のスタジオはあまーい香りがいっぱいでした。
普段甘いものは食べないのに、この香りに幸せな気持ちになるのはなぜでしょう。

見ているだけでも幸せになってほしい。

フォトジェニック サクラスタジオ様

5月15日、宇都宮市桜から豊郷台に移転オープンされたフォトジェニックサクラスタジオ様
新ドメインにて公開となりました。

フォトジェニック | 栃木県宇都宮市の写真スタジオ

フォトジェニック | 栃木県宇都宮市の写真スタジオ

写真の力、やはりすごいです。
1枚だけで、いろいろな感情・ストーリー・性格までも感じられる。
同じスタジオで撮影しても、みんな違う魅力。
まるでその場の空気まるごと写真に閉じ込めたようです。

私自身が母だからでしょうか、お子様のかわいい写真を見ていると
「この写真のこの顔を見て、何度 ”かわいい” と微笑んでしまうのだろうか」
なんて、家族の気持ちにも近づける気がします。

フォトジェニック | 栃木県宇都宮市の写真スタジオ

フォトジェニック様の キモチをカタチに という言葉。
たくさんの写真をみていると、どの写真にもこめられている「気持ち」。

何でもない日に、何でもない日常を写真にしてみたら、きっとすごくステキだと思います。

フォトジェニック | 栃木県宇都宮市の写真スタジオ
是非、スマホでも。

フォトジェニックサクラスタジオ様の新しいスタジオは、宇都宮市豊郷台。
アカチャンホンポのあるミュゼのすぐそば、豊郷台中央公園のお隣という理想的な場所。
少し上ると宇都宮美術館のある文化の森。
ロケも気軽にお願いできちゃいますね。

パパやママが撮る写真もステキだけど、
もっと素敵なのはカメラから子どもを覗く、幸せなパパやママの表情だったり。

子どもが大きくなったとき、幼い自分を見ていてくれた両親の顔を見られたら
すごく幸せになるかも。

パパママカメラじゃ、一緒に写真に写れない。
きっと、撮ってもらいたくなると思います。

塩谷郡市医師会様 第11回市民公開講座

第11回塩谷郡市医師会 市民公開講座「眼の病気を正しく理解しよう」〜加齢に伴う眼疾患〜
のポスター兼ご案内を制作させていただきました。

塩谷郡市医師会様

10月12日、高根沢町町民ホールで開催される、無料の公開講座です。
ミニコンサートのあとでの基調講演。

眼を駆使するお仕事の方などとくに、眼をいたわるいい機会になるかもしれません。
私も・・・日々こき使っています。

(有)日光有機様

(有)日光有機/バーク堆肥・園芸資材(栃木県日光市)

(有)日光有機/バーク堆肥・園芸資材(栃木県日光市)

日光市大沢に本社のある日光有機様のウェブサイトを公開しました。
お問合せ以外はシングルページ、縦長のサイトです。

(有)日光有機/バーク堆肥・園芸資材(栃木県日光市)
日光市は矢板市からとても近いということに気づきました。
そして、以前住んでいた宇都宮市の北のはずれにも近かった!!

懐かしい景色とともにお打合せができて少し嬉しく思いました。

ジーブルーム/化学成分無添加、香料・発泡剤も無添加のピュアな基礎化粧品

「ジーブルーム」という化学成分無添加の基礎化粧品のシリーズが販売開始になりました。
販売開始に伴い、ウェブサイトも先行公開です。

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

このブルーのボトルに、バラ、グロリオサ、ガーベラ、カーネーションなどの赤い花々。
この妖艶なイメージを持たせながら、化学成分無添加にこだわった極ピュアな製品。
この様々な「矛盾」がいわゆる「女性」。
女性は誰でも美しく見られたい。美しさはそれぞれ違うけど、内面はとてもピュア。
このきれいなボトルには、商品開発段階での様々なこだわりが込められています。


ところで、化粧品で言う「無添加」とは何でしょう。

本来の「無添加」とは「水」です。
とジーブルームのご担当者様は仰ってました。
美容成分を添加して初めて化粧水となりますので、「無添加」とは何が無添加なのかが大切だということ。
一般的には「防腐剤無添加」だったり「香料無添加」などを指しますが、たとえば防腐剤を上げても無添加が良いのかといえばそうでも無い場合も多くあります。

ジーブルームの場合は「化学成分」の無添加にこだわり、香料はもちろん、洗顔フォームの「泡」さえも排除した基礎化粧品です。
「泡」が無い!?
泡洗顔でやさしく・・・というのが常識と思っていた私には衝撃的でしたが、
実は泡を立たせる成分「気泡剤(発泡剤)」も化学成分。
ジーブルームの「肌にいい成分のみを使用する」というポリシーには合わないものだったそうです。
洗顔フォーム、シャンプーともに泡立ち成分が入っていません。

私自身は、シャンプーに驚き、クリーム洗顔に、納得です。


ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

肌再生、アンチエイジング。化学成分のデトックス効果があり、肌本来の回復機能を補助する働きがあります。

「デトックス」の経験がある方はピンとくると思いますが、
この化粧品にはデトックス時、反作用のような反応が起きる可能性があります。
すこし怖いかも知れませんが、敏感肌の私がこの化粧品にシフトできたのは、この注意をいただいたからだと思います。
「肌に優しい」だけでは、化粧品を変えるリスクを補えません。

こういう商品だからこそ、カウンセリングが充実しています。

この商品は従来まで販売していた商品に手間と思いを込めてリニューアルしたものですので、カウンセラーの方々もプロの美容部員さんばかり。
まずは肌の悩みや抱えているトラブルを話してみて欲しいと思います。


今は先行公開ですが、コンテンツも続々とオープン予定で、商品に関することや思い、コンセプトなども準備中です。
またここだけではなく多方面に展開していきます。
現在は電話でのお申込みを受け付けています。
電話番号・商品価格はお問合せのページで。

販売は有限会社カレーナコスメティック様。
撮影はスタジオアパートメント 吉成さん、そしてこの花をアレンジしてくれたのは矢板市の花忠さん。
ありがとうございます!!
ユーザーの立場で描ける、嬉しいお仕事です。
これからますます気合いが入ります。

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

8つ折りのパンフレットカレーナコスメティックオフィシャルサイトも一緒に制作させていただきました。

体験工房「和楽日」〜ホテルエピナール那須の体験工房

シルバーアクセサリーの手作り工房「a.w.s」様の、体験工房「和楽日」での手作り体験サイトをリニューアル公開しました。

体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

ホテルエピナール那須の敷地内にある体験工房「和楽日」。
宿泊したことは無いのに、何度もお邪魔してます。
矢板市からは早ければ40分くらいで行けちゃう距離。那須は既にお買い物エリアです。

エピナール那須は広い芝生に、日帰り温泉、ツリートレッキングなど宿泊者じゃなくても1日遊べる場所。
今年春にペットと泊まれる部屋も出来て、一層賑わっています。
ページ内でも少し紹介しています。


体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

エピナールの広い芝生と緑を見ながら手作り体験できる工房。
息子を連れていきましたが、小1でも簡単で、しかもしっかりやりがいがある手作りです。

体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

期間限定のバングル。ステキ。
刻印の味がまたいいですね。

女性の肌はシルバー系が似合う肌、ゴールド系が似合う肌というのがあるみたいです。
手首から腕内側の、血管周りの肌色の青みが強い人はシルバー系だそうで、青みが強くない人はゴールド系だそうです。
私は・・・・どちらにも該当しない気がしていますが、↑の写真のように2色つけたらいいのかも。

他のアクセサリーの色味とも合わせやすい!

2012.12前回の記事

体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

井上石材店様

矢板市上太田の石材業、井上石材店様のホームページを公開しました。
私の住む家から数キロ、とても近いところにある石材屋さんです。

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん


4代目で代表の井上さん、若くして石材業を経営し、矢板市の市民力かわら版でも「矢板の期待の星」として取り上げられるほどです。
トップページの「ごあいさつ」は是非読んでいただきたいのですが、
この方の生き方を伺うと、「こうなるべくしてこうなった」という言葉が浮かんでしまいます。

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん

15歳、つまりは中学生の時すでに「石材業を継ぐ」と決めていたのですね。
そして高校進学よりも修行を選ぶ。
きっとその時は周りの心配があったことと思いますが、修行を終えて矢板に戻ると、お父様が他界される・・・
15歳で自分の道を決めていたからこそ、しっかりと修行を終えることができ、一級石材施工技能士という資格も取得。
石材加工ができる石屋さんとして後を継ぐことができたのですね。

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん

「自分の職業として、石材業以外は考えられませんでした」
という言葉は、井上さんから頂いたものです。
石材業になる、後を継ぐ、この考えが小さい頃から当たり前のように頭の中にあったそうです。

今回のホームページ制作により、井上さんの建立した墓地や、先代の方の建立墓地などを拝見しました。
震災を経験しても立派な姿で立つ墓地はやはり自慢だそうです。
一緒にいろいろと撮影に回る中で、井上さんの周囲の方々に会うこともありましたが、やはりとても慕われていてかわいがられている方なのだと感じました。

私も見習って、まじめでいよう。
コツコツとできることをしていこう。
地域を、周囲の人たちを大切にしよう。

今回も協力いただいた方々に感謝!
撮影の協力、情報収集などご協力いただいた井上さんのご家族の皆様、
撮影場所を提供して下さった矢板市内の寺院のご住職様
どんなところでも、対象が何であっても真面目にいいものを撮ってくれるフォトスタジオアパートメント吉成さん

井上石材店では、地盤改良から基礎工事、建立、字彫りまで一貫して工事が可能です。
栃木県北エリアを中心に対応可能です。

ユウコダンスクリエーション様発表会プログラム

2015年4月12日に、私の故郷である茨城県結城市で、木村祐子先生のユウコダンスクリエーションモダンバレエ教室の発表会がありました。この開催プログラムのデザイン制作をさせていただきました。
今年2月に制作させていただいたチラシの本番用プログラムです。

ユウコダンスクリエーション様発表会プログラム

「夢」をテーマにした発表会。
チラシ同様に女性らしい柔らかいイメージで。

内側はモノクロ。モノクロデザインって難しい。植物と宝石モチーフに助けられました。
実は表面よりも内側のバランスと仕上がりが気に入っていますが、発表会プログラムなので、大勢の生徒さんのお名前がずらっと並んでいます。ここではチラ見せ。

ユウコダンスクリエーション様発表会プログラム


思えばこれまで私がデザイン提案するものは「オトコっぽい」と言われることの方が多かったのですが、今回は意識的に「女性らしくしよう!!」と強く思いながら制作していました。
あまり上手に使えなかった「ピンク」。

これからは女性らしさも学ぼう。デザインだけではなく自分自身も。


calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others