(有)日光有機様

(有)日光有機/バーク堆肥・園芸資材(栃木県日光市)

(有)日光有機/バーク堆肥・園芸資材(栃木県日光市)

日光市大沢に本社のある日光有機様のウェブサイトを公開しました。
お問合せ以外はシングルページ、縦長のサイトです。

(有)日光有機/バーク堆肥・園芸資材(栃木県日光市)
日光市は矢板市からとても近いということに気づきました。
そして、以前住んでいた宇都宮市の北のはずれにも近かった!!

懐かしい景色とともにお打合せができて少し嬉しく思いました。

ジーブルーム/化学成分無添加、香料・発泡剤も無添加のピュアな基礎化粧品

「ジーブルーム」という化学成分無添加の基礎化粧品のシリーズが販売開始になりました。
販売開始に伴い、ウェブサイトも先行公開です。

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

このブルーのボトルに、バラ、グロリオサ、ガーベラ、カーネーションなどの赤い花々。
この妖艶なイメージを持たせながら、化学成分無添加にこだわった極ピュアな製品。
この様々な「矛盾」がいわゆる「女性」。
女性は誰でも美しく見られたい。美しさはそれぞれ違うけど、内面はとてもピュア。
このきれいなボトルには、商品開発段階での様々なこだわりが込められています。


ところで、化粧品で言う「無添加」とは何でしょう。

本来の「無添加」とは「水」です。
とジーブルームのご担当者様は仰ってました。
美容成分を添加して初めて化粧水となりますので、「無添加」とは何が無添加なのかが大切だということ。
一般的には「防腐剤無添加」だったり「香料無添加」などを指しますが、たとえば防腐剤を上げても無添加が良いのかといえばそうでも無い場合も多くあります。

ジーブルームの場合は「化学成分」の無添加にこだわり、香料はもちろん、洗顔フォームの「泡」さえも排除した基礎化粧品です。
「泡」が無い!?
泡洗顔でやさしく・・・というのが常識と思っていた私には衝撃的でしたが、
実は泡を立たせる成分「気泡剤(発泡剤)」も化学成分。
ジーブルームの「肌にいい成分のみを使用する」というポリシーには合わないものだったそうです。
洗顔フォーム、シャンプーともに泡立ち成分が入っていません。

私自身は、シャンプーに驚き、クリーム洗顔に、納得です。


ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

肌再生、アンチエイジング。化学成分のデトックス効果があり、肌本来の回復機能を補助する働きがあります。

「デトックス」の経験がある方はピンとくると思いますが、
この化粧品にはデトックス時、反作用のような反応が起きる可能性があります。
すこし怖いかも知れませんが、敏感肌の私がこの化粧品にシフトできたのは、この注意をいただいたからだと思います。
「肌に優しい」だけでは、化粧品を変えるリスクを補えません。

こういう商品だからこそ、カウンセリングが充実しています。

この商品は従来まで販売していた商品に手間と思いを込めてリニューアルしたものですので、カウンセラーの方々もプロの美容部員さんばかり。
まずは肌の悩みや抱えているトラブルを話してみて欲しいと思います。


今は先行公開ですが、コンテンツも続々とオープン予定で、商品に関することや思い、コンセプトなども準備中です。
またここだけではなく多方面に展開していきます。
現在は電話でのお申込みを受け付けています。
電話番号・商品価格はお問合せのページで。

販売は有限会社カレーナコスメティック様。
撮影はスタジオアパートメント 吉成さん、そしてこの花をアレンジしてくれたのは矢板市の花忠さん。
ありがとうございます!!
ユーザーの立場で描ける、嬉しいお仕事です。
これからますます気合いが入ります。

ジーブルーム/化学成分無添加・肌に良い成分のみを使用した自然派化粧品〜GBloom

8つ折りのパンフレットカレーナコスメティックオフィシャルサイトも一緒に制作させていただきました。

体験工房「和楽日」〜ホテルエピナール那須の体験工房

シルバーアクセサリーの手作り工房「a.w.s」様の、体験工房「和楽日」での手作り体験サイトをリニューアル公開しました。

体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

ホテルエピナール那須の敷地内にある体験工房「和楽日」。
宿泊したことは無いのに、何度もお邪魔してます。
矢板市からは早ければ40分くらいで行けちゃう距離。那須は既にお買い物エリアです。

エピナール那須は広い芝生に、日帰り温泉、ツリートレッキングなど宿泊者じゃなくても1日遊べる場所。
今年春にペットと泊まれる部屋も出来て、一層賑わっています。
ページ内でも少し紹介しています。


体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

エピナールの広い芝生と緑を見ながら手作り体験できる工房。
息子を連れていきましたが、小1でも簡単で、しかもしっかりやりがいがある手作りです。

体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

期間限定のバングル。ステキ。
刻印の味がまたいいですね。

女性の肌はシルバー系が似合う肌、ゴールド系が似合う肌というのがあるみたいです。
手首から腕内側の、血管周りの肌色の青みが強い人はシルバー系だそうで、青みが強くない人はゴールド系だそうです。
私は・・・・どちらにも該当しない気がしていますが、↑の写真のように2色つけたらいいのかも。

他のアクセサリーの色味とも合わせやすい!

2012.12前回の記事

体験工房「和楽日」〜那須でシルバーアクセサリー手作り体験/a.w.s

井上石材店様

矢板市上太田の石材業、井上石材店様のホームページを公開しました。
私の住む家から数キロ、とても近いところにある石材屋さんです。

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん


4代目で代表の井上さん、若くして石材業を経営し、矢板市の市民力かわら版でも「矢板の期待の星」として取り上げられるほどです。
トップページの「ごあいさつ」は是非読んでいただきたいのですが、
この方の生き方を伺うと、「こうなるべくしてこうなった」という言葉が浮かんでしまいます。

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん

15歳、つまりは中学生の時すでに「石材業を継ぐ」と決めていたのですね。
そして高校進学よりも修行を選ぶ。
きっとその時は周りの心配があったことと思いますが、修行を終えて矢板に戻ると、お父様が他界される・・・
15歳で自分の道を決めていたからこそ、しっかりと修行を終えることができ、一級石材施工技能士という資格も取得。
石材加工ができる石屋さんとして後を継ぐことができたのですね。

井上石材店/栃木県矢板市の石屋さん

「自分の職業として、石材業以外は考えられませんでした」
という言葉は、井上さんから頂いたものです。
石材業になる、後を継ぐ、この考えが小さい頃から当たり前のように頭の中にあったそうです。

今回のホームページ制作により、井上さんの建立した墓地や、先代の方の建立墓地などを拝見しました。
震災を経験しても立派な姿で立つ墓地はやはり自慢だそうです。
一緒にいろいろと撮影に回る中で、井上さんの周囲の方々に会うこともありましたが、やはりとても慕われていてかわいがられている方なのだと感じました。

私も見習って、まじめでいよう。
コツコツとできることをしていこう。
地域を、周囲の人たちを大切にしよう。

今回も協力いただいた方々に感謝!
撮影の協力、情報収集などご協力いただいた井上さんのご家族の皆様、
撮影場所を提供して下さった矢板市内の寺院のご住職様
どんなところでも、対象が何であっても真面目にいいものを撮ってくれるフォトスタジオアパートメント吉成さん

井上石材店では、地盤改良から基礎工事、建立、字彫りまで一貫して工事が可能です。
栃木県北エリアを中心に対応可能です。

ユウコダンスクリエーション様発表会プログラム

2015年4月12日に、私の故郷である茨城県結城市で、木村祐子先生のユウコダンスクリエーションモダンバレエ教室の発表会がありました。この開催プログラムのデザイン制作をさせていただきました。
今年2月に制作させていただいたチラシの本番用プログラムです。

ユウコダンスクリエーション様発表会プログラム

「夢」をテーマにした発表会。
チラシ同様に女性らしい柔らかいイメージで。

内側はモノクロ。モノクロデザインって難しい。植物と宝石モチーフに助けられました。
実は表面よりも内側のバランスと仕上がりが気に入っていますが、発表会プログラムなので、大勢の生徒さんのお名前がずらっと並んでいます。ここではチラ見せ。

ユウコダンスクリエーション様発表会プログラム


思えばこれまで私がデザイン提案するものは「オトコっぽい」と言われることの方が多かったのですが、今回は意識的に「女性らしくしよう!!」と強く思いながら制作していました。
あまり上手に使えなかった「ピンク」。

これからは女性らしさも学ぼう。デザインだけではなく自分自身も。

TEtoTE様 5,6.7,8月キャンペーンハガキ

宇都宮市元今泉のオールハンドのトリートメントサロン「TEtoTE」のキャンペーンハガキができあがりました。
今回のインパクトは「造顔リフトアップフェイシャル」
ミトコンドリアを刺激し細胞再生を促す、効果が目に見えるトリートメント。

TEtoTE

人の手でトリートメントしてもらうからこそ、ピンポイントに届き、効果も感じられるんですね。
今回もキャンペーン内容を一生懸命考えて下さり、盛りだくさんのお得な内容で夏に向けての体メンテナンスをご提案しています。
 

フォトジェニックベビースタジオさま

フォトジェニックベビースタジオ/ママと赤ちゃんのためのお子様専門写真館

先日、公開のフォトジェニック様「ベビースタジオ」のサイトです。

フォトジェニックベビースタジオ

ここはママと赤ちゃんのための写真館。
スタッフの方は全員女性で、完全予約制。

フォトジェニックベビースタジオ

今回、結構大きな衝撃を受けています。
お子様とはこんなにもかわいいんだ!という衝撃と
マタニティフォト」です。
私は妊娠中の写真は持っていないのですが、今思うと「撮っておけば良かった」と思います。

今私の息子は4月で小学校3年生になりますが、時々ケンカをしたり、
お説教で傷つけたり・・・この先もきっとこの繰り返し。
そんな中で、とても幸せそうにお腹の赤ちゃんを心待ちにするママたちの顔は、素晴らしくステキに感じました。
将来生まれてきた子が大きくなったとき、この表情を見たら大きな安心と喜びを感じるだろうな。

思わず、お友達に聞いてみたら「撮りたかったから撮ったよ」
えーーー!!??
また衝撃を受けてしまいました。

つわりがひどかったわけでもなく、ただ生まれて来てからどう育てるのか育児本ばかり見ていた私。
大事なものを見失っていたな。

-----------------
写真は「忘れたくない今」をカタチに残してくれます。
そして、その写真を見るたびに、鮮やかによみがえる愛おしい気持ちを、何度でも。

ベビースタジオのスタッフの方の思いです。
こんな気持ちで撮ってくれるんですね。

県民の森「森の集い」H27年度版

平成27年度の栃木県/県民の森「森の集い」の内容が決定しました。
1年を通して県民の森の自然に触れられるイベントが満載です。

県民の森「森の集い」H27年度版

トレッキングや自然観察など、自然を味わう系のものもあれば、ツリークライミングのような冒険系や、日曜大工などの暮らし密着もあり、見ているだけで想像が膨らんでしまいます。

年末のクリスマスリース作り、門松づくりなどはとても人気で毎年受付開始と共にいっぱいになってしまうそうです。

県民の森「森の集い」H27年度版

たかはらの森管理グループの皆様には、3年ほど前から大変お世話になり、いつも心のこもったイベントと県民の森の運営に関する思いをひしひしと感じております。

今年はさらに内容も濃く、来て下さる皆様への思いが感じられます。

そういえば以前、県民の森管理事務所を出てすぐの道端で、大きな鹿2頭と遭遇しました。
私は車に乗っていたのですが、鹿がこっちを見てる!!と思いフリーズし・・・しばらく見つめあい・・・
「来る!」と驚いた瞬間そろそろと車を出し、やりすごしました。

後から考えてみれば、道路脇の鹿に驚いて車を停める方が、鹿にとっては迷惑行為だったと反省しています。
でもあのまっすぐにこっちを見ている鹿サンの目・・・忘れられません。
鹿だけではありません。県民の森にはここにしかない自然がたくさんあります。

県民の森が矢板市にあるということを知らない方も多いみたいなのですが、矢板市長井にあるのです。
少し山を下りると、リンゴ農家さんがたくさん並んでいます。秋ごろはリンゴ狩りもいいですよ。

ユウコダンスクリエーション モダンバレエ教室様

茨城県結城市のモダンバレエ教室発表会用のチラシを制作させていただきました。
2015年4月12日、結城市民文化センターアクロス小ホールにて、入場無料です。

モダンバレエ発表会

発表会ですので、子ども達がメインの優雅な舞台です。
「夢」というテーマに沿ったストーリー性のある舞台だそうです。

スクール生のご家族はもちろん、モダンバレエに興味のある方々、是非いらしてみてください。

ところで、ユウコダンスクリエーション様の上下のロゴを見てもわかる通り、とても優雅で女性らしいデザイン。チラシデザインも同様に「女性らしい・優雅に」というご要望をいただき、少々ドキドキしておりました。

モダンバレエ発表会

曲線、バラ、宝石のキラキラ・・・今回の舞台のイメージカラーはイエロー、テーマは「夢」ということで、ピンクとブルーを加えて「夢」のイメージで。

 

「形から入る」タイプではありません。

フリーになって8年目にして、やっと注文したある種の「必需品」が届きました。
つまりは「事業案内」です。
これまでは、毎回プリントしたものを資料として持参していましたが、やはり「プリントアウト資料」ということで少々違和感も感じていました。
でも、結局こうなりました。

A4ポケットフォルダ
A4ポケットフォルダ

中身はありません。
A4ポケットフォルダです。
結局中身はこれまでのプリントアウト資料を入れることにしました。
毎回、ご案内したいことは変わるのです。
それに対応するにはコレでした。
こうなるまでに8年かかるなんて・・・

でもこうすれば、
お客様へのご提案書やご案内など、お客様ごとに変わる資料を入れることもできるし
サービス案内を入れれば「事業案内」になるし
契約関連の資料や、マニュアル類なども入れられるし
何にでも使える!

ということでごくシンプルにしました。

内側には、私の自己紹介と「想い」、そして連絡先を書きました。

A4ポケットフォルダ

一人完結型フリーランスとは、つまりは企画・デザイン・制作を全てやらせていただきます!という意味で前々から使っていたものです。やはり制作費の負担を軽減できるのは人件費を減らすこと。
私の場合はデザイナーもプログラマーも不要です。ひとりで一通りやりますから!という意気込みです。

しかし、一人でよりも、複数の方が素晴らしいものができる場合も多くある、というのも感じています。

ひとりで出来ることは私ひとりで。
ひとりで出来ないことは協力者と共に全力で。


今回、これ↑を加えました。
人数がいれば良いものができる、というわけではありませんが、
2人なら2倍以上、3人なら3倍以上のアイディアと感性が加わるチャンスができるとも考えています。

A4ポケットフォルダ

そして、封筒。
あえて「フキダシ」。内容物の案内だったり、ご挨拶だったり。便利です。

本当なら、郵便物にちょっとした「お手紙」やメッセージカードが添えられたら理想ですが、実際にはなかなか・・・
なので、メッセージ欄として設けました。


ところで、私は「形から入る」タイプではありません。
何か始めたい時、道具を購入する前に何か別のもので代用してやってみる・・・なんてことが多くあります。
恥ずかしながら、「そば打ち」が趣味だったころ、麺棒はすりこぎ棒で代用し、駒板はそうめんの箱(木製)で代用していました。大切なのは「続けられるかどうか」だと思っているので、そもそも続ける自信が無いものについては、形にこだわることはありません。
あの時、そば打ちセットを購入していたら、今頃納戸で眠っていたことになっていたと思います。
そもそも、欲しいとは思いませんでしたけど。

「続けられるかどうか」とは「向いているか」「好きかどうか」「楽しめるかどうか」など多くの要素を持っていますので、最初に決断するのは難しいことだと思います。
8年かかったしまった理由は、ここにもあるのかな??
ということはつまり、ここからが新しいスタートだ!と強引に初心に戻してみることにしました。

 


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

search this site.

others